sbotanical:エスボタニカルはイケイケなBGMのかかるボタニカルショップ!

横浜市内の園芸店

今回は横浜市内の主要な駅である、みなとみらい駅や桜木町駅からも歩いて行くことのできるボタニカルショップ、「sbotanical(エスボタニカル)」のご紹介をします!

sbotanicalは、海沿いのオープンモール「MARINE&WALK」内でイケイケなBGMがかかっているお店で、植物と洋服を販売しています!

売り場の面積比としては「植物9:洋服1」ぐらいで、毎週100鉢以上の入荷があるので、割と頻繁におうかがいしても植物のラインナップに飽きがこなさそうです!

スポンサーリンク
目次

MARINE&WALK

「MARINE&WALK」のすぐ近くには、横浜を代表する観光スポットの「赤レンガ倉庫」や「ワールドポーターズ」もあり、観光客やカップル、友達同士など、いろいろな方でにぎわいを見せる商業施設です。

2016年オープンしたばかりで比較的新しく、レストランなども入っています!

また、施設内にはペット専用の水飲み場も設けられていて、愛犬を連れているお客さんが多いのも一つの特徴といえますね。

sbotanicalの植物たち

屋外には大きめな植物中心

店頭には一部「ミニ多肉植物コーナー」もありましたが、ユッカの「ロストラータ」など、ドライガーデンとしても活用できそうな植物が立ち並んでいました!

小さいうちから植物を育てたいというよりは、既にある程度のサイズまで成長している植物をお庭などに植えたいひと向けのコーナーとなっています。

良い意味で、ひとりで持って帰るにはだいぶキツイと思わせてくれる、大きなサイズの植物がズラリ!

ジャングルのような店内

「sbotanical」では、限られた面積を最大限に有効活用するように植物が配列されているため、床置きされている植物はもちろん、上から吊るされている植物や、壁に付けられた植物でいっぱい!

ジャングルのような店内では、まるでたくさんの洋服が入っている古着屋さんのような雰囲気を醸し出し、縦横斜めにグリーンが盛りだくさんな空間が溢れていました!

店内には、リビングに置けるような中ぐらいのサイズ感の観葉植物もあり、価格帯が手頃な小さめサイズの観葉植物もありますが、中には状態が良いとはいえない植物も。
状態がよくない植物は、ほんの一部ですが。

柱サボテンがたくさん

柱サボテンの中では、王道的な存在に君臨している「鬼面角(きめんかく)」がたくさん!

軽く、数十株はありますね。

ここまで多くの柱サボテンが並んでいる光景はなかなか見ないので、ほかのお客さんには驚かれている方もいました!

このコーナー以外にも、「鬼面角」以外の品種の柱サボテンや、玉サボテンが並んでいましたよ。

スポンサーリンク

新旧のライトに照らされた植物

植物を室内で生産する“植物工場”では、青い光と赤い光を混ぜ合わせた紫色のライトで植物を照らしているイメージが強いですが、ほんの数年前までは家庭用で観賞用の植物に対しても、この紫色の光をした植物育成用LEDが使用されていました!

といいますか、今も紫色のLEDは販売されていますが、最近は自然光を再現している色のLEDが主流ですね!

紫色の光は植物の異変にもなかなか気付くことが難しそうですし、なんとなく家の中から屋外には漏れたくない怪しげな色をしています。

広い売り場面積を誇るドライフラワー

「sbotanical」はお店の面積では大型のボタニカルショップの部類には入りませんが、ドライフラワーの売り場面積はかなり広めで、店内の4分の1程度を占めていたように思います!

ドライフラワーはお部屋に吊るして飾ることもできる、オシャレな雰囲気をUPさせる植物のひとつですね!

sbotanicalでは「ここに置いてある植物は、3つで500円でいいよ!」と、個人経営の八百屋さんのような勢いのある店主と、感じの良い女性の店員さんが働かれているお店でした!
ノリの良い方には気持ちよく買い物ができる一方で、店員さんからグイグイ来られるのが苦手な方には、ちょっと馴染みづらい一面はあるかも!?

以上、横浜市内で植物を扱っているお店、「sbotanical」のご紹介でした!

sbotanicalの基本情報

住所・アクセス

神奈川県横浜市中区新港1-3-1
・「馬車道駅」より徒歩9分
・「日本大通り駅」より徒歩9分
・「みなとみらい駅」より徒歩約12分
・「桜木町駅」より徒歩15分

営業時間・定休日

AM11:00からPM8:00まで
元旦他 不定休

公式HP

sbotanical エスボタニカルの公式HP

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次