the Farm UNIVERSALに行ってきました!~南町田のガーデニングショップ~

東京都内の園芸店

東京都町田市の商業施設、南町田グランベリーパーク内に2019年11月にオープンした「the Farm UNIVERSAL」のご紹介をします!

系列店である「the Farm universal CHIBA」は園芸界では有名なガーデニングショップのひとつですが、ここ南町田では田園都市線の最寄り駅から、雨に濡れることなくお店までたどり着くことができ、店舗につくと入り口からインテリア性のある雰囲気があふれています!

目次

the Farm UNIVERSALのエリア

スポンサーリンク

店内は下記の3つのエリアから構成されていて、「KIDS GARDEN』やカフェレストラン『FARMER’S KITCHEN』も併設されています!

the Farm UNIVERSALの3つのエリア
  • OUTDOOR GARDEN
    • 外の植物販売スペース
  • INDOOR GARDEN
    • 室内の植物販売スペース
  • SUPER GREEN MARKET
    • 期間限定イベントスペース

どこまでがthe Farm UNIVERSALのエリアなのか少し線引きがわかりづらいので、店頭に設置されているガーデンマップを確認してから店内を見て回ることをオススメします。


the Farm UNIVERSALは「全ての人が楽しめる植物の楽園」をコンセプトとして掲げていますが、実際にわたしが抱く印象は「植物を育てていく過程を楽しむ」というよりも、「インテリアとして植物を飾り、そして飾った植物を楽しむ」ことに焦点をあてているガーデニングショップです!

the Farm UNIVERSALの売り場

それでは、実際の売り場のようすをご紹介します!

外の植物販売スペース

まずは、外の植物販売スペースです!
このエリアには花苗や庭木など、花壇やお庭に地植えすることのできる植物が並んでいて、ユーカリや、大きなソテツも立ち並んでいました。

日本に昔からいる植物だけではなく、世界のいろんな地域で育っている植物を取り扱うガーデニングショップ。
どのガーデニングショップでもそうですが、屋外で販売されている植物は季節によって寒暖差や環境の変化のある日本の環境でも育ちやすい特徴があるので、育成面でのハードルは低い特徴があります。

花苗の寄せ植えコーナーでは、買ってきた状態のまま飾ることのできる“完成されたカタチ”の植物たちが並んでいて、お花が好きな方へのギフトにもピッタリです!

寄せ植えは鉢を少し隠すように大き目な植物を植えると、ボリューム感や立体感を演じることができるようです!

the Farm UNIVERSALに行ったときは1月だったのですが、意外と多くの品種が真冬に開花するという新たな気付きが!

寒い季節は花粉を運んでくれる虫も少ないですが、開花する植物が少ないということは虫や鳥を引き寄せるライバルが少ないということにもなるので、受粉をスムーズに進めることのできる時期でもあります。
戦略的といえる、植物の生存作戦は感慨深いモノがあります!

室内の植物販売スペース

観葉植物・チランジア

続いて室内の植物販売スペースですが、小型や中型サイズの植物を中心に、室内に楽しみを与えてくれる観葉植物や植木鉢、さらに“根のない植物”こと、チランジアが置かれていました!

小さめサイズの観葉植物たち。

ただ並んだ植物が売られているのではなく、植物を置く台に木材をつかっていたり植物に段差をつけたりと、飾り方に工夫がされているので、植物の魅力を2~3割増しで引き出しているように思います!

中型サイズの観葉植物たち。
チランジアたち。

チランジアは100均でも見かける植物ですが、迫力のあるチランジアは100均では入手ができないので、ガーデニングショップに行くたびに心が揺れ動く植物です。

園芸グッズ

園芸グッズを取り扱うスペースで特に印象に残ったのは、天井等の高いところから植物を吊るして飾る「ハンギングプランツ」やハンギングプランツに伴うグッズ、さらには壁掛け用のグッズがたくさん並んでいたところです!

ここまで多くのハンギング用品を取り揃えているガーデニングショップは、珍しいですね。

ハンギングプランツは設置や水やりの面で少しハードルが高いですが、オシャレな飾り方という以外にも床に置いていないことで日常の清掃が楽になったり、風通しが良かったりとマスターすることができればメリットも多い楽しみ方です!

壁掛けグッズは、ビカクシダ(コウモリラン)にも使えそうです。
ガーデニングの枠にとらわれない、日常を彩るグッズも散見されます!

期間限定イベントスペース

さいごに、期間限定イベントスペースでは、一部観葉植物の取り扱いもありましたがメインは多肉植物が置かれていました!

“期間限定”と付いているので一定期間で入れ替わるのだと思っていましたが、あまり短期間で植物が大幅に入れ替わっている印象は無く、何度か足を運んだときは季節を問わず多肉植物が置かれていました!

マダガスカルで育った植物を輸入している現地球(げんちきゅう)のパキポディウムは、販売価格は安いとはいえませんが、良型なモノばかり。

厳選したモノを仕入れているのが、よく伝わってきます。

その近くでは、アロエのデルタライトが開花していました!
アロエもエケベリアもアガベも同じようにロゼット状に葉を展開させていく植物ですが、花の大きさは違うものの、花の形状自体は似ています。
勝手な想像ですが、わりと近い祖先には同じ祖先なのかもしれませんね。

期間限定イベントスペースでは、非売品だと思いますが多肉植物が割と大きなケースに寄せ植えされていて、多肉植物の寄せ植えの奥深さにあらためて気づかされました!

寄せ植えする植物同士の成長速度が違うことで、どうしても育成途中でバランスが崩れてしまうので、現状なかなか自分では寄せ植えにチャレンジできていないですが、いつかは・・・!

サボテン・エケベリア他 多肉植物の寄せ植え。

ガーデンマップにも「植物を生活に取り入れる暮らしのためのアイデアを提案するガーデンセンター」と書かれていましたが、the Farm UNIVERSALの店内に置いてあるように植物を生活に取り入れることができれば、もっと生活が色鮮やかになる気がしてきます!

大型のショッピングモールのなかにあり、気軽に行けるところもいいところのひとつ!
特に、インテリア性の高い植物をお探しの方にはオススメです!

事業会社の(株)ユニバーサル園芸社は大阪発祥の会社で、店舗販売だけではなく造園やレンタルグリーンなどの事業に取り組み、さらには海外進出までしている、まさに日本の園芸業界を引っ張っている会社です!

以上、東京都町田市内にあるオシャレなガーデニングショップのご紹介でした!

the Farm UNIVERSALの店舗情報

住所・アクセス

東京都町田市鶴間3-4-1グランベリーパーク内
東急田園都市線『南町田グランベリーパーク』駅から徒歩約7分
※駐車場もあります

営業時間・定休日

営業時間
→AM10時00分からPM20時00分まで
定休日
→元旦(その他グランベリーパークに準じる)

電話番号・公式HP

042-850-7230
the Farm UNIVERSALの公式HP

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次