つるみ園芸に行ってきました!~神奈川県横浜市にあるガーデニングショップ~

鶴見区駒岡の園芸店

神奈川県横浜市鶴見区駒岡にある“フラワー&ガーデニングショップ”、「つるみ園芸」に行ってきたのでご紹介します!

「つるみ園芸」はお店の外から見た印象では、そこまで大きなガーデニングショップに見えませんが、いざ店内に入ってみると、外観から感じる印象よりもずっと大きい規模感となっています!

目次

つるみ園芸

スポンサーリンク

前面道路は車通りが多いものの、つるみ園芸の周辺はそこまで栄えているとはいえず、トレッサ横浜(複合型の商業施設)から、歩いて約15分の距離にあります!

オレンジがかった外壁も印象的ですが、もっとも特徴的なのは、お花のカタチをしているピンク色の大きな看板です!

看板のモデルとなっているお花は、チューリップでしょうか。

わたし自身、つるみ園芸に初めていったときは、インターネットなどで調べてから行ったのではなく、偶然店の前を自転車で通りがかったときに、このインパクト強めな看板でガーデニングショップがあることに気付き、立ち寄ったのがきっかけです!

つるみ園芸の売り場

店内

たねのコーナー

つるみ園芸のお店に入ったところは生け花を扱うエリアとなっていて、その奥に進むと家庭菜園にも使用できる野菜のたねや、季節のお花のたねがズラーっと並んでいます。

なかには何も商品がはいっていない箇所も散見されましたが、植物をたねから育てるのはすごく楽しいです。

わたしは、季節のお花をたねから育てた経験はありませんが、苗から育てるよりもコスパよくお庭をお花で埋め尽くせること間違いなしです!

ガーデニンググッズ(室内)

たねのコーナーのすぐ近くには、室内用の植木鉢、肥料や園芸用土などが置かれています!

肥料ひとつとってみても、商品があり過ぎてどれを使用すればよいのか、分からないレベルですね。
ただ、ガーデニングショップには植物のことを知り尽くしている店員さんがいるので、困ったらプロの力を借りることも重要です!

まったく植物と関係ありませんが、あとで写真をみて気になったのが、足元に貼ってあるピンク色のテープ。
これは、感染症対策・・・?!

室内用の植木鉢は安価なモノが多いので、お財布に優しいのも嬉しいポイント!

観葉植物

つるみ園芸の店内で販売されている植物は、季節によってもラインナップが大きく変わりますが、主に中型サイズまでの観葉植物が多めです!

植物が咲かせるお花にはいろいろなモノがありますが、植物が展開させる葉にもいろいろなカタチやカラーのモノがあるものです。
赤い葉や白い葉でも、緑の葉に負けないぐらいの光合成ができるのでしょうか!?

季節の植物

屋外に出ですぐの売り場には、あまい香りを発しているあざやかな季節のお花が!

ペラルゴニウム」や、「芳香ベゴニア」ですね。
お花にあまり興味のないひとでも圧倒されるであろう、色とりどりのお花でした!

温室内

多肉植物コーナー

つるみ園芸を奥に進むとガラス温室があり、ガラス温室のなかには多肉植物を取り扱っているコーナーがあります!

こちらのコーナーでは、特に男性から人気のある「ディッキア」、「アガベ」、「ハオルチア」などの取り扱いがありますが、お店の規模が大きいことを考慮すると、多肉植物の取り扱いはそこまで多くはないという印象です。
その影響もあってか、わたしが訪れたタイミングがたまたまなのか、つるみ園芸を訪れているお客さんは若い男性よりも主婦の方が多い印象です。

多肉植物はガラス温室内だけではなく、サボテンなどの寒暖差のある日本の屋外でも生きていける種類は、屋外にも置かれているコーナーがあります。

多肉植物の販売価格は、高くもなく安くもなくといった相場相応な印象です。

観葉植物(温室内)

多肉植物コーナーと同じガラス温室のなかには、観葉植物も売られています!

ガラス温室内では、大小さまざまなサイズの観葉植物が並びますが、どちらかというと大きめなサイズ感の植物が多いという印象です。
一年を通していろいろな種類の観葉植物が置かれていますが、印象的なのは冬でも元気がよさそうなところ!
観葉植物は本来暖かい地域で暮らしているので、寒さによわい品種が多く、ここのガラス温室内には加温設備とかはなさそうなのですが、ガラス温室の上に張ってあるシートが寒さ対策のカギを握っていそうですね!

ひとの背丈よりも高い立派なエバーフレッシュがあり、元気もよさそうでカッコイイです!

エバーフレッシュは明るくなると葉をひらき、日が沈んで暗くなると葉をとじる植物ですが、店舗にいったのは夕方の時間帯だったので、すでに葉を閉じかけている状態にもみえます。
まだ日は落ちていないので、少し葉をとじるのが早い気も・・・。

いずれにしても“昼と夜で2つの顔をもつ植物”は、変化があって魅力的だと思います!

スポンサーリンク

苗物

温室内の観葉植物を楽しんだあとは、屋外の苗物が並ぶエリアです。

ここのコーナーは少し通路が狭く、ひととすれ違うのは少し大変そうです。
その分、植物が凝縮しているということでもありますね。

屋外のエリアは、寒暖の差をモロに受けるので、室内のスペース以上に季節による植物の入れ替えのあるエリアだと思います。

庭木(地植え)

屋外には、庭木が地植えされています!

ガーデニングショップは植物を売ることで商売を成り立たせているので、スムーズに植物を売れるように、地植えでは無く鉢植えで植物を管理しているのが一般的です。

植物が地植えされている光景をガーデニングショップで見る機会は少ないため、“ガーデニングショップの売り場”というよりは、“ちょっとした植物園”のようにも見えてきます。

ガーデニンググッズ(屋外)

園芸用土や植木鉢は、屋外にも売られていました。

大容量でお買い得なシリーズですね。

植木鉢は、ホームセンターなどでも置かれているようなものが多かったです。

長期間、屋外に置いておくと徐々に劣化してきて買ったときと違う見た目になりがち。
劣化を気にするのであれば、無難に無地のモノを選ぶのもアリですね。

おわりに

最後に、つるみ園芸の特徴ですが、

  • つるみ園芸では、生花やスクールもやっていて、粘土遊び感覚で出来る陶芸クラスボイストレーニングヨガ等もやっているそうです!ガーデニングショップの枠組みを超えています!
  • コアな植物を多く取り扱っているわけではないので、メジャーどころの庭木や観葉植物、四季折々の苗物や鉢花をお探しの方に向いているガーデニングショップです。
    特に庭に地植えする植物をお探しの場合、参考になる点が多いと思います。
  • さまざまな種類の植物を取り扱っているので、どのような植物があるのか分からない方にとっては、色々な植物を知ることができるガーデニングショップです。

つるみ園芸の近くにお住まいのひとや、日ごろから車を利用しないひとにとってはアクセスの面が少しネックになるかもしれませんが、一度足を運ぶ価値はあると思います!
以上、神奈川県横浜市内にある園芸店のご紹介でした!

つるみ園芸の基本情報

住所・アクセス

神奈川県横浜市鶴見区駒岡5-1-8
アクセス(車):駐車場有り(40台)
アクセス(バス):JR鶴見駅/京急鶴見駅、東急東横線綱島駅、東急東横線日吉駅、JR新川崎駅 からバスでアクセス可能。最寄りのバス停は、『駒岡』か『駒岡十字路』

営業時間・お休み

営業時間:
1月~ 2月 AM9時00分からPM17時00分まで
3月~ 9月 AM9時00分からPM18時00分まで
10月~12月 AM9時00分からPM17時30分まで
お休み:1月1日と2日 その他台風等の影響で臨時休業する場合あり

電話番号・インスタ等

045-571-0200 
インスタグラム:つるみ園芸のインスタグラム
X:つるみ園芸のX
ブログ:つるみ園芸の公式ブログ

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次